FC2ブログ

ヘキサゴン ミシンキルティング  やってみた

2019年07月18日
手作りのすすめ 0

その後綿を パッチワークと、裏地で挟んで
ミシンキルティングをしていきます。

待ち針で、全体を押さえて、

イメージ 1

ミシンを 送り0   抑え 最弱   送り歯をオフ  
にして フリーモーションで ミシンキルティング初挑戦です。
キルト押さえをシュプールでは、持っていなかったので、
妥協してこのまま。


イメージ 2

全体を紺色で ヘキサゴン柄の輪郭と、
少し内側にステッチをしていきます。

その後糸を替え、
白糸で 白三角の上を涙型に ステッチをかけていきます。

はじめはうまくいきませんでしたが気合を入れて
ゆっくりと丸を書くイメージで なんとかできるようになりました。


あとは想像しながら 型紙を作った通りに 裁断していきます。

立体に縫い合わせて

イメージ 3


口金をつけていく作業です。


イメージ 4


一部分縫い代が重なっているところ 口金を広げたりしながら苦戦しましたが
傷をつけないように慎重に作業していきます。





↓継続は力なり。はげみのために応援の1ポチお願いします。
人気ブログランキング

お手数だと思いますが、よろしくお願いします。(一日一回有効です) ありがとうございます
いろんなリメイク知りたい方も、こちらからどうぞ。


岡垣サンリーアイカルチャークラブ (ファッションソーイング教室)
 
〒811-4233 福岡県遠賀郡岡垣町野間1丁目2番1号
     第1~3(金曜日)  洋裁教室
  TEL.093-282-1515 (体験会もやっています

オオタ タマエ パタンナーオフィスcotolisお問い合わせ内容の入力


hand made ホームページ見に来てね♪
cotolis大人の日常着とろあの手作り服cotolis
スポンサーサイト



とろあ
Admin: とろあ

こんにちは。ソーイングblogです。 ハンドメイドで生活を豊かにと、服飾デザイナー兼パタンナーが洋裁教室の指導をしています。
【ソーイングスクール】 洋裁教室を岡垣町で開催しております。やりたいと思って始めても、悩んで手が止まってしまう。そんなお悩みを解決。楽しいを形にし、何よりも物づくりの好きな人と話す。そこからの沢山のヒントがありそれが宝です。
【cotolis shop】
学び培った物づくりの技術。シンプルでも袖を通すと伝わるものを感じて欲しい洋服のショップです。→https://cotolis.jp/

Comments 0

There are no comments yet.