FC2ブログ

急性腰痛症。救急車で運ばれた。仕方なく入院したよ。

2020年10月30日
最新記事 0
しかーし、救急隊員の指示で横になりましょうって言われたのですが、
歯を食いしばって激痛に 身もだえする状態。
どんなに頑張っても仰向けになれず、横向きにしかなれなくて痛みで全身に力が入る有様で。

隊員の方が担架機移動してください。って。
はいって言ったものの、動くと激痛。
抱えるか?
いやー痛そうだしな無理だなって
担架を左右分解して割って
右と左から 滑らして私の体をはさみ 
担架をカチャッと繋いで持ち上げ
ようやく担架の台車に乗せていただきました。 

台車でゴロゴロと
普段だと何ともないようなちょっとした段差やちょっとした衝撃で
息が止まるような激痛にのたうちまわりました がなんとか救急車に乗りました。

今までも何度かぎっくり腰はなったことがあるのですが病院に行ったことがなく、

少しは動けていたし
数日我慢すれば回復していたんです。
今回は段違いでした。

病院でレントゲンを撮ってそこでも身動きするたび激痛で、
病院の皆さんに担架代わりのバスタオルなどで数人がかりで抱えられ
ベッド移動を何度も皆さんの協力で持ち上げていただき乗り越え、
問診を受け随分時間がたち。。。

旦那の様々な事務手続きを待っていました。


骨も異常なしです。って急患担当の先生が。
明日整形の先生にMRI検査してもらいましょうね。と。

そこまでまだ家に帰る気満々だったんです。

そこで尿器を催したんです。(失礼)
あーこれは家に帰るのは無理なんだなーと悟りました。

こんなに痛い思いをしたのは初めてでした。
しかもこの日は、私の誕生日。
忘れられない誕生日となりました。(。>ω<。)ノ

三日間座ることもできず
変な 寝るか座るかの中途半端な格好でご飯を食べ。


IMG_20201014_080047-1.jpg



IMG_20201014_122541-1.jpg


三日目の夕方リハビリの先生にコツを教わりながら
歩行器に頼った状態でようやく立つことができました。
それでも腰が痛い痛い。恐々歩くけれど、止まって 襲ってくる痛みにしばし耐える状態。
4日目はひたすらひたすら廊下を言ってきたり歩き 痛くない体の 位置を確認しながら、
自分のひらめきでヨガで習った肩回しを途中で何度か入れながら体を緩め、
体幹と姿勢を正していきます。(ヨガの知識が役立った。)

何度か長い廊下をいったりきたりする少しずつ 痛みが取れてきます。
歩くのって大事だなあと痛感させられた 1日でした。
リハビリの先生に筋トレも色々習いました。
4日目の朝回診で先生に 今日帰ってもいいよと言われ、ゆっくり 身支度をしてゆっくりゆっくり車に乗ってゆっくりゆっくり家まで旦那の運転で帰ってきました。

本当に本当に皆さんご迷惑をおかけしました

他に予定していた教室の急なお休みと変更で、
沢山の方に大変ご迷惑をおかけいたしました。

反省と共に、今後同じことにならぬよう体力作りに 継続的に 努力することを
三日坊主の私が 宣言したいと思います。 
喉元過ぎれば◯◯だったりの私
皆さん時々 筋トレ続けてしているかと、突っ込んで注意してやってください。

がんばりますびっくりマーク






岡垣サンリーアイカルチャークラブ (ファッションソーイング教室)

〒811-4233 福岡県遠賀郡岡垣町野間1丁目2番1号
第1~3(金曜日)  洋裁教室
TEL.093-282-1515 (体験会もやっています

オオタ タマエ パタンナーオフィスcotolisお問い合わせ内容の入力


hand made ホームページ見に来てね♪
cotolis大人の日常着とろあの手作り服cotolis


↓継続は力なり。はげみのために応援の1ポチお願いします♪
人気ブログランキングへリメイクソーイングブログいろいろみれます。

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Trackbacks 0

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
更新順
同カテゴリ
最新記事