FC2ブログ

南アジア地域あたりの腰巻き 着なくなったスカート チュニックにリメイク リフォームソーイング(生徒さんの作品)

2020年11月25日
未分類 0
リフォーム リアップ リメイク を楽しむ洋裁やっている
福岡の洋裁教室です。(たまにはご挨拶的な書き出しをしてみました。)

リフォームソーイング授業の中で設けている、自由作品です。
1年間で習得したものを復習する意味も含め、
さて、自分が本当に作って着てみたかった服は
洋裁における課題はどこだろうと、
見つめ直す時間を
自由に作品を作ってみよう!という形で授業をしています。

言われたとおり型紙を写して縫うのは簡単で、
基本の基本から知らなかったーと思うことがたくさん発見できるんだけど、

自宅でやってみたい洋裁、ソーイングとは課題がずれていたり、
一人で考えてみると、やっぱりここのところわからない!
と、いうことがどうしてもでてきます。

私自身、意見をお聞きする場とさせていただいております。
授業で説明したことを再度、ご説明させていただくこともあれば、
新たな説明を、追加することもあります。
なので、とても大切な時間です。

めちゃめちゃ楽しいです。

はい
と、いうことで
作品のご紹介。



P1110428-1.jpg



こういうお土産のテキスタイル、よくありますよね❤
テーブルクロスだったり、東南アジア、南アジア地域あたりの腰巻き
(なんていうんだろー、ルンギーとかロンジーとか)だったり、
ストールだったり、 うちにもそういえばあるある! ってかたいらっしゃるようで、
私もプーケットで、買ってきたなー。
つい、きれいで欲しくなる、何かに使えるって思うけど眠っている。

はい、それ
裁断しちゃいましょう。
って、出来上がったチュニックです。
とーっても人気の、定番の形チュニック。
スポってかぶっておしまい。
いいですね~。

斜めになったプリント柄が、着痩せポイント。



P1110423-1.jpg

こちらは、ウールの素材でできたチュニック。
元 はなんだと思いますか?
よーく見てみてください。
すごいのは裏地もついて、仕立てられています。

じつは、
センターボックスプリーツのスカートです。

型紙を乗せて、裁断してあります。
年金生活にはありがたいアイデアです。
日常着に活躍できますね。

肩先に切り取った残りのはぎれで、かわいい袖がつけられています。
体に当てて、試行錯誤されたのがわかります。
自分にピッタリあった洋服を作る基本です。
着てみて、決める、変更する。
頑張られました。

着たときの動きで、スカートの裾に当たるチュニックの腰部分。
スリットが追加されています。

センターボックススカートだったら開いていないけど、
チュニックだったら、ここちょっと開いてたらいいねって。
さすがです!

ちなみに もう一つの教室文化センターの
岡垣サンリーアイカルチャークラブ のソーイングは、
各自のペースで常に自由作品を、日々製作中です。

日々の洋裁、めちゃめちゃ楽しい!! そんな私です。
みなさんも、洋裁・ソーイング・手芸・ものづくり
楽しんじゃってくださいませ。








岡垣サンリーアイカルチャークラブ (ファッションソーイング教室)

〒811-4233 福岡県遠賀郡岡垣町野間1丁目2番1号
第1~3(金曜日)  洋裁教室
TEL.093-282-1515 (体験会もやっています

オオタ タマエ パタンナーオフィスcotolisお問い合わせ内容の入力


hand made ホームページ見に来てね♪
cotolis大人の日常着とろあの手作り服cotolis


↓継続は力なり。はげみのために応援の1ポチお願いします♪
人気ブログランキングへソーイングブログいろいろみれます。
スポンサーサイト



とろあ
Admin: とろあ

こんにちは。ソーイングblogです。 ハンドメイドで生活を豊かにと、服飾デザイナー兼パタンナーが洋裁教室の指導をしています。
【ソーイングスクール】 洋裁教室を岡垣町で開催しております。やりたいと思って始めても、悩んで手が止まってしまう。そんなお悩みを解決。楽しいを形にし、何よりも物づくりの好きな人と話す。そこからの沢山のヒントがありそれが宝です。
【cotolis shop】
学び培った物づくりの技術。シンプルでも袖を通すと伝わるものを感じて欲しい洋服のショップです。→https://cotolis.jp/

Comments 0

There are no comments yet.