FC2ブログ

レディースシャツ、形状記憶素材で縫ってみた。

2021年07月01日
最新記事 0
コットンの白いシャツを、
なかなかいい感じで作り十分満足です。

調子が乗っているついで です。
勢いに乗って
形状記憶コットンの レディースシャツ
作っています。

が、60番シャッペスパンミシン糸が、
ちょうどいい色が、うっかりして無くなってしまいました。

以前、プロのリペアクロウズさんに(幼馴染)
教えてもらった付属屋さん小路(しょうじ)糸店で、
50番のシャッペスパンミシン糸が、縫い目が安定していておすすめですよ。

って、以前 買っていたので
50番のシャッペスパンミシン糸で縫ってみます。

50番のシャッペスパンミシン糸,
一般的にはあまり見ませんね。


上が60番のシャッペスパンミシン糸,
下が50番のフジックス キング  ポリエステル ミシン糸 3000m

光沢があるそうです。


IMG_20210530_094722-1_1.jpg


見た目は
ずいぶん違う気がするけれど、

縫ってみると
ほとんど違いはわからず、
気にもなりません。

IMG_20210601_093231_1.jpg

微妙に足りないので、ちょっとヨークをデザイン変更しました。
今度は襟を付けてみました。
どうでしょうか?

IMG_20210531_094334-1_1.jpg

白いシャツの長さは結構あったので、(もともとメンズですからね。)
後ろの丈を長くしてみました。

IMG_20210531_094433-1_1.jpg

生地の組み合わせと、裁断取り配分に、
頭を悩ませ、
頭の体操になって、
面白かったですよ。

セールの メンズの形状安定コットンシャツから
SDGs エスディージーズ

持続可能な社会の実現に向けて
の取り組みでした。



緊急事態宣言が解除されました。
いよいよ教室が始まっております。
皆さんの、楽しい様子にこちらも励まされております。

が、しかし、、
緊急事態宣言が解除されても、コロナがなくなるわけではありませんし、

ワクチン接種が進んではきておりますが、
ウィールスを保持していても、発症しない確率が高まるということのようですので

コロナ対策は、引き続き行いながらの
教室開催を、と、考えております。

皆様、それぞれに対応していただきますよう
よろしくお願いいたします。

持病のある私。
先にワクチン受けるべきか悩んでおりますが・・・。







岡垣サンリーアイカルチャークラブ (ファッションソーイング教室)

〒811-4233 福岡県遠賀郡岡垣町野間1丁目2番1号
第1~3(金曜日)  洋裁教室
TEL.093-282-1515 (体験会もやっています

オオタ タマエ パタンナーオフィスcotolisお問い合わせ内容の入力


hand made ホームページ見に来てね♪
cotolis大人の日常着とろあの手作り服cotolis


↓継続は力なり。はげみのために応援の1ポチお願いします♪
人気ブログランキングへソーイングブログいろいろみれます。 
スポンサーサイト



とろあ
Admin: とろあ

こんにちは。ソーイングblogです。 ハンドメイドで生活を豊かにと、服飾デザイナー兼パタンナーが洋裁教室の指導をしています。
【ソーイングスクール】 洋裁教室を岡垣町で開催しております。やりたいと思って始めても、悩んで手が止まってしまう。そんなお悩みを解決。楽しいを形にし、何よりも物づくりの好きな人と話す。そこからの沢山のヒントがありそれが宝です。
【cotolis shop】
学び培った物づくりの技術。シンプルでも袖を通すと伝わるものを感じて欲しい洋服のショップです。→https://cotolis.jp/

Comments 0

There are no comments yet.