FC2ブログ

トアル ボディ(トルソー)

2012年09月05日
手作りのすすめ 0
デザインを決めたり、パターンを書いたりするのに
ボディ(トルソー)は欠かせません。
 
シルエットの確認と、寸法の確認、
縫い目の位置、ゆとりの分量、切り替えのバランス、
付属(ボタンやファスナー、金具など)の位置や、大きさの確認など
 
 
ボディーを使って、気づくことは結構いっぱいあります。
 
ので、逆に言うと、ボディーが無いと仕事が進みません。
 
我が家のボディーは、ずーッと使っていて、
本当によく働いてくれています。
 
イメージ 1
 
しかし、末っ子が小さいときは、このボディーを見るたび、
手を伸ばして、肩にぶら下がる。
 
やめなさい!!!
 
背が伸びてからは、何を思ってか、肩を組む・・・・・・・。
 
友達じゃないだろう?
 
 
気がつくと、高さ調節がきかない!!!!???
またやったな!!!あいつめ。
ボディーーを軸で支えて高さ調節するねじ皿が割れてしまっていました。
 
いつの間にまた肩を組んだか??いつの間に壊してくれた???



 
新しいのが欲しいなーとか思いつつ数年
 
夢中で真剣に仕事をしているのにずるずると下がってしまう、
上に上げて何度も何度もねじを締めなおす、
ボディ(トルソー)の軸を持って動かしているときにボディ(トルソー)の本体ががんと滑り落ちてきて指を挟む、
痛くてびっくりする、
息子を恨む・・・。
 
我慢をして使用しておりましたが、
ふと、生徒さんの定規類を注文しているときに見つけました。
 
イメージ 2
 
 
高さを調節するネジの部分。
(文化型ボディ専用です)

長い間、何度も何度も使用していると、どうしてもネジの部分がゆるくなってしまいます。
そんな時にこの部品を交換して、快適に使用しましょう!

と、商品説明が私を誘いました。
古いボディ(トルソー)だけれど、コレでしばらく使えると思います。
 
ささやかなことだけど私には大きい。
よかった。
 
 
 
↓ 洋裁ランキングに参加してみました。 はげみのために応援の1ポチお願いします♪
 
 
 
岡垣サンリーアイカルチャークラブ (ファッションソーイング教室)
   〒811-4233 遠賀郡岡垣町野間1丁目2番1号 
   TEL.093-282-1515
 
 遠賀郡岡垣町 第1~3(金曜日)洋裁教室やっています。
↓hand made ホームページ見に来てね♪  
 TROISとろあの手作り子供服
スポンサーサイト



とろあ
Admin: とろあ

こんにちは。ソーイングblogです。 ハンドメイドで生活を豊かにと、服飾デザイナー兼パタンナーが洋裁教室の指導をしています。
【ソーイングスクール】 洋裁教室を岡垣町で開催しております。やりたいと思って始めても、悩んで手が止まってしまう。そんなお悩みを解決。楽しいを形にし、何よりも物づくりの好きな人と話す。そこからの沢山のヒントがありそれが宝です。
【cotolis shop】
学び培った物づくりの技術。シンプルでも袖を通すと伝わるものを感じて欲しい洋服のショップです。→https://cotolis.jp/

Comments 0

There are no comments yet.