FC2ブログ

開襟 ブラウス を作ろう

2019年04月24日
リフォームソーイング 0
開襟 ブラウス を作ろう
という事で、

はじめて衿付けに挑戦していただきました。

角をすっきり美しく衿の左右の幅と、形を同じにすることは至難の業。
おおげさ?
でも、皆さんにはなかなか難しかった様子です。

しかもヨークのギャザーにも立ち向かわなくてはなりません。
ここも左右同じになるよう気をつけたいところです。

しか―し、楽しむをモットーに、必死に説明しまくり、
ノートにお勉強していただきました。

結果!!
イメージ 3


着物をほどき、好みの生地で出来上がりました。


難関を慎重に進みながらも、効率よく縫える方法の数々。

クリアできています。

イメージ 2

こちらの生徒さんは、眠っていた生地で。
好みに袖を7分丈に延ばされ、
かわいくタックで、パフっています。

イメージ 1

人気の絣着物 藍染をほどいて
開襟ブラウスが出来ました。
年頃になると、肘を出したくないので、袖を長くし、
肘が曲げやすいように、デザインをタックで施した作品です。

よく考えられていて、バランスのいいように袖のタックに合わせて、
ヨークの胸のギャザーをタックに変更し、
デザインバランスをとっています。
なかなかやります。

皆さん素敵なブラウス、初挑戦。






岡垣サンリーアイカルチャークラブ (ファッションソーイング教室)

〒811-4233 福岡県遠賀郡岡垣町野間1丁目2番1号
第1~3(金曜日)  洋裁教室
TEL.093-282-1515 (体験会もやっています

オオタ タマエ パタンナーオフィスcotolisお問い合わせ内容の入力


hand made ホームページ見に来てね♪
cotolis大人の日常着とろあの手作り服cotolis


↓継続は力なり。はげみのために応援の1ポチお願いします♪
人気ブログランキングへリメイクソーイングブログいろいろみれます。



スポンサーサイト



とろあ
Admin: とろあ

こんにちは。ソーイングblogです。 ハンドメイドで生活を豊かにと、服飾デザイナー兼パタンナーが洋裁教室の指導をしています。
【ソーイングスクール】 洋裁教室を岡垣町で開催しております。やりたいと思って始めても、悩んで手が止まってしまう。そんなお悩みを解決。楽しいを形にし、何よりも物づくりの好きな人と話す。そこからの沢山のヒントがありそれが宝です。
【cotolis shop】
学び培った物づくりの技術。シンプルでも袖を通すと伝わるものを感じて欲しい洋服のショップです。→https://cotolis.jp/

Comments 0

There are no comments yet.

[Blowing] designed by Akira.

Copyright © とろあのハンドメイドとリフォームソーイング教室 All Rights Reserved.